急がばまわれ


高校生の時代は、将来に希望を持っているものです。多くの事に可能性を感じ、とにかくがむしゃらに進んでいく気力があります。それは何事にも代えがたいものであり、その時代だからこそ経験する事が出来る物でしょう。ですが、そのやる気が有り余ってしまうとつい視野が狭くなってしまい一つの事に固執してしまう事もあるかもしれません。

例えば、あなたの夢が公務員になる事だとします。そうすると、高校を卒業してすぐに就職したいと考えるかもしれません。確かに、公務員には公務員試験に合格すればなる事が出来ます。実際に高校卒業後すぐに就職している方も珍しくはないかもしれません。ですが、公務員試験と言うものはそう簡単な物ではありません。勿論落ちるリスクもあるでしょう。高校卒業後に落ちてしまっては、その後選べる職種は限られてしまいます。アルバイトをして来年受験しようと思っても、意外と1年は長くやる気が無くなってしまう事もあるでしょう。

そこで、おすすめなのが公務員試験をすぐに受けるのではなく専門学校に行く事です。専門学校に行く事で、もし試験に落ちてしまったとしても卒業資格を取る事が出来ます。更には、自分で勉強する事に比べ、多くの経験を持っている方々が傾向と対策を考えてくれるので、より効率的に勉強する事が出来るでしょう。

一見回り道をしているように見えるかもしれませんが、それがより的確な方法の場合もあります。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

参考リンク:公務員|社会人講座|資格の大原

可能性を広げる場所


人生には名が起こるか分かりません。自分の意志は絶対に硬いと思っていても、何かのきっかけがあり考えが180度変わってしまう事もあるでしょう。その為、何か物事を決める時には絶対はありえないと言う事を念頭に置いておいてください。そして、いざとなったら引き返す事が出来る遊びを作っておく事も大事なポイントです。

例えば、就職もその一つです。仕事は人生の全てではありませんが、人生を占める大きな要因の一つです。その為、慎重に決める必要があります。けれど、どんなに大きな希望を持って就職したとしても実際にやってみる事で自分には合わないと感じる事もあるかもしれません。

最近人気の高い公務員でさえ、なってみてから違うと感じる事もあるかもしれません。そんな時、高校卒業してすぐに就職しているとその後転職出来る職種が限られてしまう可能性もあります。一方で、専門学校に通っていると、卒業資格があるので他の仕事へ移る際も優位になる事もあるかもしれません。また、公務員になる気持ちがそのまま変わらなかったとしても、公務員試験の対策などを重点的に行って貰う事が出来るのでそれは無駄になる事はありません。

自分の人生は、自分の物です。絶対はないと言う事を理解して、様々な状況に対応する事が出来るように準備をしておく事も需要なポイントかもしれません。

公務員なら専門学校へ


現在の日本の景気は、少し上向き傾向にあります。その為、就職氷河期と言われた時代と比べると就職率も上がっており、多くの方が就職出来る環境が整ってきたと言えるでしょう。ただし、この就職とは、内容を一切選ばない場合の数値です。希望する職種によっては、以前と変わらずに就職難が続いている事もあり、全ての学生が100%自分の希望している職種につく事が出来るかどうかはまた別の話になります。

最近の学生の多くは安定志向が強いと言われています。その為、公務員を希望している学生が多く居ます。公務員は、お給料が高い訳ではありませんが、今どき珍しい終身雇用です。何か特別な事でも起こさない限りクビになる事はありません。その為、安定した人生を送る事が出来るとして多くの方が希望しているようです。

公務員になる為には、公務員試験を受ける必要があります。これは高校卒業後からでもすぐに受ける事が出来るのでわざわざ上の学校に行かなくとも公務員になる事が出来る可能性はあります。しかしながら、試験は簡単な物ではありません。いきなり受けた所で合格する事が出来ない事もあるでしょう。

そこでお勧めなのが、高校卒業後にすぐにテストを受けるのではなくそのまま公務員試験を対象とした専門学校に行く事です。専門学校に進学していれば、卒業資格を取る事も出来ます。その為、途中で自分の意思が変わったとしてもそこから軌道修正する事が出来るのです。人生は何が起こるか分かりません。多くの可能性を確保しておく事も、後悔のない人生を歩む止めには必要なポイントではないでしょうか。